アンミオイルイボ取り

イボ取りマッサージの仕方と効果的なコツ

アンミオイルでイボ取りマッサージ

 

アンミオイルでいぼをなくしたいって場合は、すこしコツがいります。

 

オイルがもったいないからって、いぼのところだけに出来るだけ少なくアンミオイルをぬりたくなってしまいますが、これだと肌への負担もますのでおすすめできません。

 

いぼだけじゃなく、その周りも十分にオイルをなじませてからクルクルとマッサージするのが効果的なんです。

 

あんまり回しすぎるのもよくないですが(笑)

 

目安として20回前後がよいそうですよ。

 

 

 

目元やこめかみのイボを取る方法

 

目元とかこめかみ近辺のイボって、大嫌いです。

 

なんでこんなところに!って思いますよね。

 

 

ですが、これらの場所って皮膚がうすいところで、実はこういうところにこそイボってできやすいんだそうです。

 

敏感な場所でもありますから、このあたりに使う場合はほんとに優しくクルクルと指先で、やはり20回を目安にマッサージしてあげてください。

 

 

より効果を高められる方法?!

 

もう一手間をマッサージの後にかけてあげると、効果をたかめることができるっていう方法があるそうです。

イボ取りマッサージのやりかた

 

それは、マッサージ後にあたためたタオルでパックする方法。

 

ホットタオルで首や顔をやさしく包んであげると、それだけでアンミオイルがより染み込みやすくなって、肌の新陳代謝までよくなるんです。

 

すこし手間ですけど、これかなり気持ち良いので、おすすめですよ♪

 

手軽にお試し♪
>>>首や顔のツブツブがポロリっ!!今だけお試し980円

 


関連ページ

アンミオイルの使い方って?
アンミオイル(で首のポツポツ、老人性イボをケアする場合は使い方にコツがいるようです。 さらに効果的になる使い方も紹介!