いぼ 杏仁オイル

杏仁オイルをイボに塗るときには注意が必要

いぼに杏仁オイルを塗るとぽろっと取れるって話は良く聞きますよね。

 

実際に杏仁オイルが入ったものをつかって、首やデコルテのイボがぽろっととれたという方は大勢います。

 

でも、どうやらそのメカニズムは医学的には殆ど解明できていないそうなんです。

 

 

お医者さんが監修しているイボと杏仁オイルの記事を読んでみたら、イボがとれる理由は「オイルで乾燥しなくなるから」としか書かれていませんでした。

 

これは読んでがっかりしましたね。

 

 

男性の先生だからかもしれませんが、女性だったら多分こうは書けなかっただろうと思います。

 

なぜって、顔に関していえば、保湿なんてイボがあってもなくても一年中乾燥しないように気を使っている女性が大半だからです。

 

 

つまり、保湿が足りないからイボができるみたいな書き方されても、全然納得いかないんです。

 

それに、もしその通りだったら、杏仁オイルを塗る意味なんて無くなっちゃいますよね。

 

 

ただし、闇雲に杏仁オイルをイボに塗れば、薬のようにポロポロとすぐ取れるなんてことが無いのも事実です。

 

やはり継続して塗らないと、なかなか思ったような効果は出てこないでしょう。

 

 

一番大切なのは、継続することです。

 

 

オイルですから、顔に塗る場合は寝る前にぬって、テカテカした顔で布団に入るってことになっちゃいますが、イボを治すためには必要ですね。

 

そして、治ったとしてもそれを毎日続けないと、年齢を重ねるほどイボは再び現れますね。

 

ってことで、杏仁オイルでイボ対策をする場合は、ずっと使い続けないとイボの悩みからはなかなか開放されないってことになります。

 

 

一旦治すために杏仁オイルを使うのは良いと思いますが、その後再発しないようにするためには別のおすすめの方法があります。

 

今後イボが出来ないようにする方法って?

 

それは、イボ対策成分の杏仁オイル+ハトムギ成分が配合されたクリームを使う方法です。

 

 

ご存知のように、イボ対策としてハトムギは非常に有名で、粉末にしたものは ヨクイニン末 として第三類医薬品に指定されているほどです。

 

 

肌全般に良いとされ、美肌効果やニキビ対策として我が家でもハトムギ茶をのみはじめました。

 

ただ、ヨイクニン末は苦くて飲みにくいので、濃度はうすいですがお茶を飲んだりしています。

 

けれど、毎日煮出して飲むのもけっこう面倒で・・・・(笑)

 

 

このハトムギエキスと杏仁オイル この二つのパワーを同時に使えたら、イボなんてすぐポロポロ取れるはずって思いませんか?

 

その両方の成分が入ったオールインワンジェル・クリームで艶つや習慣っていうジェルがあるんですよ。

 

 

最初は、杏仁オイルとハトムギ茶でいいや〜と思っていたんですが、よく見てみたらこのジェル、今使ってるオールインワンより断然安いじゃないですか!
正確には、量が2倍以上入っているのに金額が同じ位なので、コスパが異常に良いんです。(笑)

 

 

だから、顔やデコルテだけじゃなくって、腕や足、ひじやお尻なんかにタップリ塗ってもなかなか無くらないんですよ!

 

家族で使っているという方もいるそうで、固くなってきたカカトとか、乾燥してかゆい時には子供の背中に保湿クリームとして塗ってあげたりしている方もいるみたいです。

 

だからどちらかと言うと美肌目的で使っていれば、自然とイボ対策になっちゃうという感じですね。

 

 

たまにネックレスをしておしゃれをしようと思ったら、チェーンが小さなイボに引っかかって痛い思いをする なんて事が無くなる訳ですね。

 

できちゃってからイボ取るより、普段からケアしていたほうが良いに決まってますね。

 

 

この艶つや習慣は、定期購入にしてくださいね。なぜって初回で解約できちゃうから♪

 

最初の1個は半額で送料も無料
2回め以降も割引価格になるので、3,283円で高保湿の美肌クリームがずっと使えます。

 

なんといっても120gの大容量なので、惜しみなく体中に使えるところが気に入ってます。

 

半額でお試ししてみて!>>艶つや習慣

 

艶つや習慣